2016年2月25日木曜日

去年と今年買った投資信託の含み損が3万円近い

買っている投資信託は日本と先進国と新興国の株式インデックスで、今日は少し上がったから3万円まで詰めたのだが、日経平均1万5千円割れのときは当然結構下がっていた。
先進国と途上国の投信は、為替の影響も大きい。

去年のクリスマス頃と今年の1月5日に買ったのが痛かった。


89年の12月から90年の1月に株を買った奴はどういうマヌケ野郎なのか?というのが25年来の疑問だったが、ついにその謎が解けたのは幸い。

「そろそろ下がる頃合いなのは確かなのだろうが、あれ?意外にいけるじゃん」という浅はかさが、自分にも満ちあふれていたわけだ。

それに拍車をかけたのがNISAで、「少しでも枠を使い切ろう」というセコさにやられたって感じだ。

そういう人は多いのだろう。

自分の場合、大した額ではないがそれで結構いっちゃてる人もいるんだろうね。


月曜日と火曜日に225とTOPIXを買い足したが、今は様子を見るしかない。

0 件のコメント: