2013年4月13日土曜日

PayPalで「認証を実行する」をクリックして200円取られました

先日、PayPalが不正使用され勝手に支払いをされたという人の記事を読んだのですが、PayPalでの不正使用は時折目にすることがあり、よく意味の分からない「ポリシー変更」のお知らせメールが来ることもあったので、とりあえず自分のクレジット情報を削除しておこうと思いました。

そこで、久々にPayPalにログインして、削除を試みたのですがうまくいきません。
どうやら自分のクレジットが認証されていないようなので、よく分からないまま認証手続きをやっていたら、勝手に200円をクレジットから引き落とされてしまいました。
後で読むと小さい字で引き落としによる認証方式だと書いてあったのですが、よく確認しないまま認証のクリックを押してしまったのです。

詳しくはこちらで説明しているようですが、認証の方法としては確実だとしても、運営会社を信頼できるような方法ではないと思います。

もちろん、取られた200円は自分のアカウントに戻され買い物時に使えたり銀行口座に振込むことも出来るようですが、PayPalで買い物をする予定もないし、振込には250円かかるとかで、あきらめてアカウントを解約しました。
結局、クレジット情報の抹消方法は分からず、そのまま認証されてしまったら逆に不正利用の可能性が出てきてしまいますからね。

PayPalは海外の決済サービスとしては広く普及しているようですが、どうも信頼性に欠けるのではと思います。
私は国内の古書店でPayPalしか支払いを受けないところがあったので仕方なく登録したのですが、できれば、国内のネットショップではPayPalは使わないでほしいと思います。

楽天のようなショッピングモールに加入していないネットショップでも使えるようなネットの決済サービス、特に少額の決済サービスは今後ますます重要になってくると思いますが、なかなか信頼性のある優れたサービスは出てきませんね。

やはり、ショッピングモールが中心になって従来のクレジット会社を使うしかないのでしょうか。

1 件のコメント:

arries taa さんのコメント...

Join now..
you can earn $1000per month, with just click the advertisement..
proven.. since 2008..
no scam..

Join Now..
http://www.neobux.com
This proof..
proof 1
proof 2

Or Here..
http://www.probux.com
This proof..
proof 1
proof 2

Join Now..
DON'T SAY CANT, BEFORE YOU TRY IT